スポンサーサイト

  • 2017.04.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『陰翳礼讃』終了致しました。

    • 2016.12.10 Saturday
    • 02:45








    お越し頂いたみなさまありがとうございました。




    今回の個展のタイトルは、toitaの店主高野さんのご提案により
    谷崎潤一郎氏の随筆『陰翳礼讃』からお借りしました。

    この展示をきっかけに初めて読んでみました。
    自分の中に確かにあるのだけれどことばにするのは難しいぼんやりとしたものが、
    はっきりと文章になっているような…
    自分の想いや頭の中が少し整理されたような気がします。

    最後に『陰翳礼讃』の中で一番私が共感した部分を引用します。



    われわれは一概に光るものが嫌いと云う訳ではないが、浅く冴えたものよりも、沈んだ翳りのあるものを好む。それは天然の石であろうと、人工の器物であろうと、必ず時代のつやを連想させるような、濁りを帯びた光りなのである。尤も時代のつやなどと云うとよく聞えるが、実を云えば手垢の光りである。支那に「手沢」と云う言葉があり、日本に「なれ」と云う言葉があるのは、長い年月の間に、人の手が触って、一つ所をつるつる撫でているうちに、自然と脂が沁み込んで来るようになる、そのつやを云うのだろうから、云い換えれば手垢に違いない。して見れば、「風流は寒きもの」であると同時に、「むさきものなり」と云う警句も成り立つ。とにかくわれわれの喜ぶ「雅致」と云うものの中には幾分の不潔、かつ非衛生的分子があることは否まれない。西洋人は垢を根こそぎ発き立てて取り除こうとするのに反し、東洋人はそれを大切に保存して、そのまゝ美化する、と、まあ負け惜しみを云えば云うところだが、因果なことに、われわれは人間の垢や油煙や風雨のよごれが附いたもの、乃至はそれを想い出させるような色あいや光沢を愛し、そう云う建物や器物の中に住んでいると、奇妙に心が和やいで来、神経が安まる。
    (谷崎潤一郎『陰翳礼讃』より引用)

    和菓子

    • 2016.11.18 Friday
    • 22:25



    来週から始まる個展の初日11/23には、季の菓子工房しゅうさんの和菓子の販売もございます。

    洞爺産の無花果や小豆(小豆はtoitaの高野さんが育てたそうです!)を使った和菓子を各30個、13時頃から販売予定です。

    和菓子に合わせた菓子皿も作りました。
    ぜひ合わせてご覧下さいませ。




    戸塚佳奈陶展『陰翳礼讃』
    11.23(水)-12.5(月)
    10:00~16:00頃
    toita
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2
    (とうや水の駅むかい)

    初日11/23在廊致します

    個展のご案内

    • 2016.11.09 Wednesday
    • 03:41



    戸塚佳奈陶展『陰翳礼讃』

    11.23(水)-12.5(月)
    10:00~16:00頃

    toita
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2
    (とうや水の駅むかい)

    初日11/23在廊致します



    初日には季の菓子工房しゅうさんの洞爺産の無花果を使った和菓子の販売もあります。
    北海道産の無花果はとても珍しいので、私も今から楽しみです。

    STROLL2

    • 2016.11.05 Saturday
    • 13:14


    松山のSTROLLさんに納品致しました。
    今回はプレート類中心です。

    ぜひ足をお運びください。

    STROLL

    • 2016.09.20 Tuesday
    • 17:21



    愛媛松山のSTROLLさんに片手鉢とマグを納品しました。
    これから秋にかけて少しずついろいろ納品の予定です。




    ENCOUNTER Madu Aoyamaさんでの個展は9/30まで。
    こちらも引き続きよろしくお願い致します。


    戸塚佳奈 器展
    9.10(土)-30(金)
    11:00-20:00
    ENCOUNTER Madu Aoyama
    東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラ1F
    03-3498-2971

    個展のおしらせ

    • 2016.08.25 Thursday
    • 22:43


    戸塚佳奈 器展

    9.10(土)-30(金)
    11:00-20:00

    ENCOUNTER Madu Aoyama
    東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラ1F
    03-3498-2971

    初日9/10は在廊致します。

    style-hug gallery

    • 2016.07.28 Thursday
    • 15:15



    東京のstyle-hug galleryさんに納品しました。
    ご紹介する間も無く旅立ってしまったものが多いのですが、オーバルプレートがwebshopにまだございますので、ぜひご覧くださいませ。

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM